2013年6月14日

大学交流ART展「JEMS 2043 ~30年後の流行~」:前期

広島市内の美術系大学の学生による、大学交流アート展の前期です。

  「30年後の流行」をテーマに、絵画や染色作品などの個人作品を展示。
  大学ごとにチームに分かれ、展示空間も「30年後の流行」をテーマに
  仕上げます。
  会場は二箇所。横川にある「18帖の空間。mosaic」と、
  長束の「キヲクの空箱ーkiwokunokarabakoー」。

  前期、後期と一週間ずつ展示期間を分け、二週間開催。
  学生主体、一般向けの展示会で、
  会場内では作品を作った学生さんが出迎えてくれます。
  各会場には作品に対するアンケートを設ける投票システムを搭載。
  期間内MVPなど多数の賞も用意していて、
  来場者さんの生の意見が賞に反映されるシステムになっています。
  タイトルの「JEMS」は、「宝石の原石たち」という意。
  たくさんの可能性を秘めた学生たちによる未来の展示を、
  お楽しみください。
第一期 8/27(火)-9/1(日) 11:00-19:00 最終日のみ15:00まで
第二期 9/3(火) -9/8(日) 11:00-19:00 最終日のみ15:00まで

【共催】 キヲクの空箱ーkiwokunokarabakoー

最近の投稿