2013年6月14日

「真っ白でいるよりもーきもちのいろをよそおうー」

ある言葉から連想する気持ちを作家それぞれがワンピースやスカート、
カバンなど装うものに表現、制作し、展示することによって、
鑑賞者に女子と女性のはざまのこころを感じてもらう。
気持ちという内面的な要素が表面的な装うものにあらわれたとき、
日常で見えているものは装うことによって見えなくなる可能性があることに
気づく機会を与える。
会期中は植木が在廊し、ミシン、絵の具他を持ち込み制作する風景を
見ることができる行動展示も行う。一部作品は購入可能。
CCI20130607-3

【ワークショップのお知らせ】

タイトル 「真っ白でいるよりも」きもちのいろとかたちをよそおってみよう

内容 「真っ白でいるよりも」の詩をよんで気持ちの色やかたちをカバンに装飾します。

 

方法は、マーブリング、布用絵の具での着色、布によるコラージュ目的 気持ちにはいろんな色がある。自分の気持ちを色やかたちで表現する。成果 感情について考える機会を得るとともに、     あなたとわたしが違うことを視覚的に体験する

 

日時 6日(土)14時~5回、7日(日)12時~2回

時間 6日(土)14時~15時~16時~17時~18時~

7日(日)12時~13時~(14時半まで)

 

参加人数 各日15名(事前申込制)

 

参加費 1000円(3歳から6歳までのお子様連れは子供のみ無料で別の作品作り)

 

参加方法 予約制kumonoirooo@yahoo.co.jp
植木宛てに希望日、希望時間をメール
※キャンセルは2日前まで

【主催】植木由香 harumaki

最近の投稿