2013年6月14日

「広島!!!!!展」準備展 Chim↑Pom

chim

Chim↑Pomは、 2008年のピカッ騒動以来広島での発表の場を失っていましたが、震災以後も日本社会へ彼らなりのアートメッセージを投げかけてきました。

しかし肝心な広島での展覧会が開催されてきませんでした

この度、2011年の震災以後の作品を含めた、Chim↑Pom作品の多くを広島市民に見て考えてもらえる展覧会「広島!!!!!展」を旧日本銀行広島支店にて開催するための「準備展」です。

20130716_1114562

【展示作品について】

今回の準備展に併せて広島市内にて5月末より制作開始。

「平和の火」を用いた絵画シリーズ約220点。

ロープや石膏を使って、動物や植物や日用品などを描いた大小の絵画を積み上げ、投げ込んだ一発の火によって、それら森羅万象を一気に焼き上げます。

それらの作品を市内10カ所のギャラリ―にて同時に展示販売をします。

【主催】NPO法人アートプラットホームG

【共催】18帖の空間。mosaic、キヲクの空箱、LOG、sala syasyaten、ヲルガン座、No.89、SHAMROCK、clubクアトロ、お好み焼き 鉄腕

【協力】無人島プロダクション、大和プレス、広島フィルム・コミュッション、広島文化会議準備委員会、ラピスギャラリ―、gallery & antiques 2010、NSA、

【お問い合わせ】

NPO法人アートプラットホームG(ギャラリ―G)

広島市中区上八丁掘4−1 082-211-3260 (FAX082-211-3261 )

20130716_1115292


最近の投稿